• 3月 28

    クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があり、古くからクレジットカードを持っている人は自動的にキャッシング枠が設定されていますが、これからクレジットカードを申込をする人は、ショッピング枠とキャッシング枠の限度額を設定することができます。
    クレジットカードは主にショッピングで使うカードとして広まっていますが、キャッシング枠を付けることによってお金を借りることもできるようになります。
    たとえば50万円の利用限度額が有るとき、30万円のキャッシング枠があれば30万円まではキャッシングが可能で、残りの20万円はショッピング枠として利用できるのでお金が必要になったときでも、消費者金融や銀行カードローンの審査を受ける必要もなく、コンビニATMからいつでもお金が借りられます。
    また最近はクレジットカードの現金化サービスというのも出てきているようで、キャッシング枠を使わずにショッピング枠を使って現金化するというものです。
    クレジットカードのショッピング利用限度枠を使い、現金に換えるといったサービスが注目され、企業がそれぞれの還元率を提示してショッピング枠を現金にかえるサービスを提供しはじめました。
    この方法はショッピング枠で商品を購入したものを買い取ってもらう、または現金をキャッシュバックする方法で、お金が必要な時でも面倒な手続きや審査などを避けたいという人や、すぐにお金を借りるあてがないという人も多く、最近は会社員の他にも主婦や法人や自営業の人も利用しているようです。ノーローン 申し込みってどうやるの?

  • 3月 21

    最近多くの金融会社でよく見られる無利息期間は、新規契約時に一定期間だけ利息が発生しないという非常に嬉しいサービスです。どれだけ借りても利息に頭を悩ませる必要がないというのは大きな利点です。事業資金 借りるキャッシングを利用する際、無利息期間をポイントに考える方も多いのではないでしょうか。非常に便利なサービスですが、デメリットも当然あるので注意が必要です。
    無利息期間のデメリットは、その「期間」にあります。通常のキャッシングの場合、無利息期間は長くても30日までが限界です。(180日間というのもありますが、限度額が5万円以下と制限されます。)一ヶ月で何度も借り入れるということはあまりないと思うので、実質一回分の借り入れしか利用できないわけです。また、無利息期間が終わるまでに返済を終えないと期日の翌日から利息が発生してしまうので、返済もスピーディに行なわなくてはなりません。
    無利息期間を最大限に活用するためには短期での利用が効果的です。30日以内の利用であれば利息はゼロになり、元金以外の心配をする必要がありません。長期利用でも、無利息期間が適応されている間は利息が発生しないのでその間はお得ですが、それ以降は利息が発生していくことになり、あまり意味がなくなってしまいます。しかし、消費者金融の中にはポイントを貯めてそのポイントを使用することで無利息期間を利用できるサービスを提供しているところがあります。新規契約時のみという制約がないので、うまく活用すればそれなりに利息を抑えることが可能です。
    希望額や利用期間をよく考えたうえで、無利息期間を利用するか低金利なところにするかを決めると良いでしょう。

  • 3月 21

    キャッシングに使われる言葉に「ブラックリスト」と呼ばれるものがあり、ブラックリストに載ってしまうとお金が借りられなくなると言われますが、ブラックリストとはどういったリストをいうのでしょう。
    普通に考えると、ブラックリストとはなにか悪いことをしたひとの名前が一覧表になっているように思えますが、実はブラックリストというものは存在しません。
    キャッシング会社に融資を申込むとき審査がありますが、記入した申込書や信用情報機関の個人情報をもとに審査がおこなわれます。
    信用情報機関の個人情報には、キャッシング会社に申込をしたときや利用中の経歴などがそれぞれのキャッシング会社から記載されます。
    個人情報には「属性情報」や「返済情報」のふたつがあり、属性情報には年収や勤務状態、年齢や住居状況など、申込書に記入した内容が書き込まれます。
    返済情報はローンやキャッシング状況、公共料金の返済経歴などが記入されます。
    即日融資 おすすめキャッシングの申込をして審査を受けるときは、この信用情報機関の個人情報を見て返済情報などに何も問題がなければ審査に通る可能性は高くなり、公共料金に遅延があったときや、すでに他社に借入がありそこで延滞などをしているとその情報から「お金を貸しても返してもらえないかもしれない」と判断し、場合によっては融資を断られることがあります。
    ブラックとは信用情報機関の個人情報に、遅延や債務整理なのどの金融事故などを起こしたときに登録される事故情報のことをいいます。

  • 3月 13

    キャッシングの申込は、カードの発行をしてもらうために店舗窓口や無人契約機、電話での申込が主流でしたが、最近はほとんどの消費者金融ではインターネットから申込みができるようになっています。
    この方法は24時間いつでも申込ができることや、カードの発行をしてもらうために店舗へ出向く必要がないので、来店不要のキャッシングとも呼ばれています。
    いままでは審査通過率が高いカードローンを始めるためにカードを発行してもらい、キャッシング会社のATMや提携コンビニATMでカードを使ってお金を引き出したり、返済していましたが、最近はインターネットの普及がすすみ、パソコンや携帯、スマホを使った申込み方法に人気があります。
    インターネットネットキャッシングは申込から契約まですべてをインターネット上で済ませるので、わざわざ店舗へ出向く必要がなく、申込は24時間可能で、審査に通ればすぐに自分の口座へ振込をしてもらえます。
    ただ、契約が銀行の営業時間外になることもありますが、その場合は翌日の振込になってしまうので、その日のうちにお金が借りたいときはインターネットから申込みをし、仮審査までをすませておき、必要書類を持って無人契約機や店舗窓口へ行き、本審査を受けてカードの発行をしてもらい、カードを使ってATMからお金を引き出すという方法もあるので銀行の営業時間外でも現金が借りられます。
    どんな申込方法でも審査で本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)が必要になるので事前に用意しておきましょう。

  • 2月 14

    消費者金融でお金を借りると、きちんと返済を行っていかなくてはいけません。
    その為には、返済方法と返済金額をしっかり理解しておく必要があります。
    返済方法は、利用先によって様々な方法が準備されています。
    最近では、サービスの充実により、多くの会社が様々な返済方法をそろえていますので、自分に合った方法を選択するようにしましょう。
    以下に、主な返済方法を紹介します。
    ・ATMで入金する
    時間の都合のつきやすいのがATMで入金する方法です。
    消費者金融のATMは年中無休で稼働している先が多く、時間帯も23時から24時までと遅くまで稼働しています。
    その他、多くの提携先ATMを利用することができます。
    ・振込で入金する
    指定された口座に振込を行います。
    インターネットバンキングなどを利用すると、自宅に居ながら返済できます。
    しかし、振込手数料がかかることが多く、また通常は15時までに振込を行わないと翌日の入金扱いになりますので注意しましょう。
    ・口座引き落とし
    決められた日に、自動的に口座から引き落としが行われます。
    くれぐれも残高不足には注意しましょう。
    ・窓口で入金
    来店して、窓口で直接入金します。
    担当者と直接話をすることができ、その場で領収書をもらうことができます。
    返済金額については、契約した後に、返済明細などできちんと確認するようにしましょう。
    毎月の返済額のうち、元金と利息のそれぞれの額。
    返済までに、どれだけかかるのか。
    きちんと理解した上で、忘れなく返済を行っていきましょう。
    自動契約機 審査

  • 2月 6

    申し込みの流れを確認する前にバンクイックの申し込みよりも先に行っておきたいもの、それがお試し診断です。
    今が売出し中のバンクイックではありますが現在他社からの借り入れがあるのであれば審査に通過するか心配になるでしょう。
    そして何よりも審査に通る可能性が低い段階でテレビ窓口に走るのでは二度手間になってしまう可能性もあります。
    それを防ぐためにもお試し診断は使っておきましょう。
    お試し診断の結果がそのまま本審査の結果と同じとなるわけではありません。
    考え方としてはまずは審査に落ちるのかどうか、これを判断するものとしましょう。
    お試し診断で落ちたのであれば本審査に受かる可能性はありません。
    逆にお試し診断で受かったからと言ってすべての場合において本審査で受かるわけではないものの申し込み前にふるいにかけるものと考えて使いましょう。
    バンクイックの公式ホームページを開くとお試し診断という項目が出てきます。
    そこには入力する項目があり下記を入力してみましょう。
    ・生年月
    ・性別、独身既婚
    ・保険種類
    ・他社の借り入れ状況
    バンクイックのお試し診断の特徴は他社からの借り入れ状況を細かに入力するというところ。
    これが他社からの借り入れがあり審査を心配している方にとってはぜひ使っておきたいところ。
    銀行からの借り入れ、消費者金融からの借り入れ、信販からの借り入れ、これらを詳しく入力していくことでお試し診断の精度を上げていくことができます。

  • 1月 17

    お金を借りれる必要ができたとき、身内や友人、知人なら貸してくれるだろうと考えがちですが、お金の貸し借りが原因で交友関係に影響を及ぼす場合もあるのでできれば避けたいものです。
    身内や友人、知人からお金を借りるという方法は一見手軽に見えるかもしれませんが、このような身近な人からお金を借りることはできれば控えたいもので、借りるほうは友達なんだから貸してくれると思うかもしれませんが、貸すほうにしてみれば、友達だからこそ貸し借りはいやだと思う人が大半です。
    貸したほうは1日でも早く返してほしいと思って貸したことを常に覚えているものですが、逆に借りたほうは身内だからとか友達だからと、案外軽く考えている人も多いですが、これでは貸したほうの不満はたまる一方で借金が原因で親友や、兄弟との関係が続けられなくなったということもよくある話で、貸し借りが口約束だけで済まされていることも多く、約束が守れなかったことでトラブルになることも多いです。
    しかし、どうしても貸してもらいたいときは、後々にトラブルにならないように借用書を書くことで貸すほうからはなかなか言い出しにくいため借りる側から借用書を書くと申し出ることで、返済日や話し合いにもよりますが、借りたお金と金利を含めた返済金額を書き、約束通りに返済すればトラブルは避けられます。
    金利は身内や友人に借りるといったことから、話し合いで決めるのもよいでしょうし、仮に金利はいらないとなれば返済が終わったあとで、お礼の意味を込めて品物を届けるのもよいのではないでしょうか。

  • 12月 25

    オリックスでキャッシングをするとき、気を付けなければならないのはオリックス銀行の「オリックス銀行カードローン」とオリックス銀行の完全子会社になる「オリックスVIPローンカード」の2種類があるということで、オリックス銀行カードローンは銀行系カードローンですが、オリックスVIPローンカードは消費者系といった違いがあります。
    来店不要 消費者金融
    オリックス銀行カードローンは借入希望額が300万円以内は、本人証明書類が必要ですが所得証明書類が不要なので、面倒な書類の用意も必要ありません。
    オリックス銀行カードローンは最短即日融資となっていますが、仮審査の結果が最短で出ることもあるようですが、2〜3営業日を考えておいたほうがよいようで、それが終われば在籍確認がおこなわれ、その後金利の確認や必要書類の提出をし、申込内容に間違いがないかを確認したあと最終審査が終了し、その時点でオリックス銀行から届くカードがあれば融資可能となるようですが、土日を含め、最低でも5日は必要になるようです。
    オリックスVIPカードローンは即日融資が可能で、、WEB上から申込みパソコンやスマホで書類をアップロードし、審査を終えるという方法で、これを利用して14時30分までに審査終え契約ができればネット上で自分の口座へ振込をしてもらえます。
    銀行の営業時間外は翌日に持ち越しとなるので注意が必要ですが、ジャパンネット銀行の口座を持っている場合は24時間借入が可能になるのでオリックスVIPカードローンを利用する時は、前もってジャパンネット銀行に口座をつくっておくことをおすすめします。

  • 11月 14

    消費者金融の会員サービスの充実ぶりは素晴らしいものです。
    会員ページから行える機能が多くそろっています。キャッシングの比較してみるべきです。
    その中の一つ、返済を「うっかり」忘れるということが多い方にはお勧めしておきたい機能があります。
    返済日を通知する機能です。
    もちろん自分の携帯電話やスマートフォンなどのスケジュール機能を使って返済日を登録しておくこともよいでしょう。
    忘れることがないように管理さえできていればいいわけです。
    しかし中にはプロミスの35日ごとの返済の様に毎月の返済日が一定ではない場合もあります。
    そんなときも活用しておきたい通知機能です。
    返済日お知らせメール機能として使われていますが、自分の携帯電話アドレスを登録するとそこに自動配信のお知らせメールが届きます。
    基本的には返済日直前と返済日当日、万が一返済が遅れたときには返済日翌日のもメールが届きます。
    返済額と返済期日が記載されていますのでうっかりはもうなくなるでしょう。
    返済日お知らせメールにはそれだけではないメリットもあります。
    金利の引き下げやキャンペーン情報など、お得な情報も配信されていますのでぜひ登録しておきたいものです。
    月に何度も送られるメールになりますので負担になるというのであれば任意になりますので登録する必要はありませんが、うっかり程度の返済日遅れで遅延損害金を支払うことが重なるときにはぜひ使っておきたいサービス機能です。
    もちろん利用することに料金が発生することはありません。

  • 11月 4

    キャッシングには消費者金融系、銀行系と呼ばれる以外に「銀行系消費者金融」と呼ばれる形態の金融業者が現れています。
    銀行系消費者金融は大手銀行と大手消費者金融の合弁会社で、申込者は銀行カードローンは借入が難しいが、消費者金融で借りるには高い属性をもっているといった、主に銀行カードローンと消費者金融の中間クラスを対象にした金融会社で、とりわけテレビCMなどで有名なのが三井住友銀行グループとプロミスの「モビット」があります。
    モビットの申し込みは「WEB完結」といった申込みに特徴があり、10秒で審査結果がわかるといったスピード審査を行っています。申し込みは「カード申込み」と「WEB完結申込」といった方法があり、「WEB完結申込」はパソコンやスマホ、携帯などからインターネットを使って申込をしますが、ペーパーレスになっていてすべてをWEB上で済ませることができ、契約書も発行されず画面の上で確認するといった方法が取られています。
    審査で電話でのキャッシング 審査在籍確認が必ずありますが、モビットの在籍確認は在籍証明書類として会社発行の社会保険証など指定された書類の画像をメールに添付して送信するだけで在籍確認がおこなわれるので、電話の在籍確認や書類が家に送られて来るのは困る、といったかたにとって安心して利用ができます。
    モビットはインターネットの掲示板や口コミの記事を見ても評判がよく、これからキャッシングを始めようと思っている方は「モビット」を選択肢のひとつに加えてみてはどうでしょう。